So-net無料ブログ作成
検索選択

太田酒造場(鳥取県) [試飲会]

今年で3回目を迎えた太田酒造場(鳥取県・若桜町)で、試飲会が行われ、それに行ってきました。

24BYから前の貯蔵源酒、市販酒を含め38種類の純米酒をきいてきました。
遠くは北海道・・関東、九州と様々なところから、小売り店、料飲のかたがぞろぞろと同じ車両で・・車両の中で早くも「おひさしぶり」とかの挨拶が飛び交う。

はじめて来られた方、もう古株な方色々です(自分は第1回から来てますがちっとも古くは無いです)が・・
つい先週、米子で行われた純米魂の主催者の料飲の方々(お疲れ様でした)いろいろです。
当日朝まで営業してそのまま京都から駆けつけた捏君(京都捏製作所さん)凄いですよね・・もう若くない自分が・・うらやましく思える若さですね。

そもそもきき酒というものはあまり好きではなく、この酒は自分にとってどうだという判断しかしないので、だれしもがコメント見てもおそらく理解できる人は居ません。

きき酒も済み・・楽しみな懇親会(下戸なんですが・・好きなんです)

まずはテーブル・・どのように分けられてるのか・・興味津々。
1年目は広島の居酒屋さんと一緒でした。
2年目もほぼ同じ
3年目もかな・・・
NEC_0118.JPG

この席でした・・米の名前の「強力」です。
みなさんの意見は「濃い」メンバーとか・・・自分を除いたらそうかもしれんなと・・思いました。
料理
NEC_0120.JPG
凄いですよ手作りですからね、酒も手造り、料理も手造り、米も手造り・・・全部手造り、自作米をやられてるお蔵も多いですが、ここまではなかなか無いと思います。
米は若桜だけで作られてる酒米を使う・・これですね。
酒はほぼ生一本だと思います、書いてないけど・・。

料理の手前には
NEC_0119.JPG

メニューと酒のリスト
img343-1.jpg

img344-1.jpg

毎度おなじみの料理ですが、とても美味しいです。


ちょっと別件なんですが、蔵に関係有ることで・・・
ここのリアル娘と言われてる太田陽子さん、蔵を退職なされて、広島県竹原市にある竹鶴酒造の専務様(竹鶴敏夫だったかな)とご結婚が決まったようです。

めでたい!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る