So-net無料ブログ作成

酒と食を楽しむ会(報告) [イベント]

お酒
110619_1823~01.jpg

この2本がテーマのお酒

mini_110619_1749.jpg

これは、蔵が無くなる前に無くなった酒(量じゃなく)、聞くところによると・・「誰かが面白おかしく脚本してるかどうかは知らないが・・」こいおまち米って米があります。
その酒米で商標とられた蔵が2カ所(聞いてす)。三原にある「醉心醸造元・山根本店」と「雨後の月醸造元・相原酒造」ま、そんなこんなで、恋雄町を販売してはならん・・とかなんとかで、販売中止に・・。
本当のところを聞きたかったです。

どちらも生酒ですが、10年の長きにわたり冷蔵庫で寝てました・・・澱は見えませんでした。精密濾過してるのか?わかりませんが・・・。

寺谷進の方は、大吟醸、吊り(搾り)、出品大吟(新酒鑑評会出品した酒) ラベルはウチのPBです。
山田錦40%精米、協会9号

恋雄町は純米大吟醸 恋雄町米50%精米 KA-1

燗付けたら、山田錦のよく練れた味が、とてもうまかった。

年末くらいにまたできたらいいかな・・・。考え中。

来月は、鳥取・梅津酒造様の酒で同じ場所で酒の会します。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

阿波山田錦圃場見学(田植え) [米について]

mini_110610_1335.jpg

いつもの場所で田植え前風景、よく見知った顔がちらほら・・一番左の横顔の方は長珍さん、その隣の笑顔のすてきな方は久保順平社長、右側のニット帽は大矢さん、その左は神亀専務さん、後ろ向きの黒いTシャツの方は荻野酒造(宮城県)の蔵元、久保社長の後ろの顔半分のかたは関谷醸造(蓬莱泉)の蔵人・村松様、神亀専務の左側で長靴を履こうとしてるのは、秋鹿の奥さん、奥さんの隣の上下青の人は諏訪泉の東田社長。
田植え風景は後ろから写してるけど、だいたいわかる。

田植え風景・・

mini_110610_1402.jpg

雨も降りそうで降らなくて暑くもなく寒くもなくまずまずの天気でした。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

酒と食を楽しむ会(予告) [イベント]

6月19日(日)

芸予地震から10年

芸予地震とともに消えた蔵・酒

数々の金字塔を打ち立てた蔵・酒ではあったが、地震の前にもろくも崩れ去った・・
東北・太平洋沖地震でも同じことが起こりつつあるが、負けないでほしい・・。

ま、前置きはさておき・・

この無くなった蔵の酒を10年という年を越えて「楽しむ」会をします。

料理は、チャイナダイニング 祥 の中華料理
お酒は、残存酒から  出品大吟醸 生原酒 「寺谷 進」 他(未定)
(出品=新酒鑑評会出品酒)

募集人数:10人

会費:6000円

会場: チャイナダイニング 祥  
    広島県三原市城町1丁目10-15
    三原ステーションホテル 2F
    電話:0848・63・2010

参加方法:チャイナダイニング 祥 様へ電話で申し込みもしくはお店で申し込み

img195-1.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
メッセージを送る