So-net無料ブログ作成
純米燗酒 ブログトップ
前の10件 | -

第14回燗酒会(第13回も) [純米燗酒]

NEC_0111.JPG

この日の主役

NEC_0112.JPG

この日の脇役

13回は山陰東郷を醸す福羅酒造 福羅杜氏に来ていただきました。

両会とも会をするのに遅かったため、人数は少数精鋭主義というか、コアなメンバーになりました。

13回は写真撮る前に飲み始めて写真はありません。
主役は・・23BY きもと強力原酒と22BY きもと仕込 加工米65% でした。

この会で、これはなんだという特筆すべき新たな発見がありましたが、とりあえず、参加された方の要望で
公開しないことにしようということになりました。ので、ブログにも載せません。
もしと言う、思う方は酒の会に参加してください。

13回の脇役は岡山県 田中酒造場 山廃 武蔵の里、山廃原酒 宙狐、山廃造 宙狐の3本と広島県東城町のゴトウ酢でした。

mini_130222_1659.jpg

ゴトウ酢です。まことに旨い・・この蔵で、テーブルに置く酢も見せてもらいましたが、とても斬新でよかったです。
今、工事中で商品が手当できないので、工事が終了次第商品の仕入れを始めます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

第12回 燗酒の会(予告) [純米燗酒]

mini_121122_19180001.jpg

猪口と本文は関係ないです。

第12回は・・新年会です・・・ここから始まるなにかがある。

中華料理で火鍋を・・・鍋で会は殆ど無理(w) 燗漬けなきゃだし、だからテーマは燗酒だけで、喰いながら飲みながら、リクエストは無しで、端から燗漬けていく、故に酒代はとらないで料理代だけ・・
ただし、もっていった酒が無くなれば実費で店の酒を出してもらうけど、燗はこちらで(w)開催日までにマダムを口説かなければ、タブン大丈夫と思うけど・・。

酒は、貰った酒、試飲で残った酒を中心に消費していく、中には抜栓後6ヶ月とか2年とかの酒もあるで、どうなってるかとても興味津々・・。

席的にはあと4席ですが・・
タグ:新年会
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

第11回 燗酒の会 旭菊酒造編・2回目 [純米燗酒]

mini_121125_17070001.jpg

7号酵母で統一しましたが・・会半ばで、綾花(9号酵母)を試し飲みしました。

一番左は・・仕込水です。
23BY キモト造り 旭菊
23BY 特別純米 旭菊
23BY 純米 大地
23BY 純米吟醸 大地

この4本に23BY 綾花(タンク囲い) お店(チャイナダイニング祥)より2合拝借

旭菊の原田社長曰く、大地が美味しいと思う方は、大酒飲みで綾花がいいと想う人は普通の酒飲みらしいです。このブログを読んでる人はぜひ試して飲んでください。

燗温度は、最初は全て60度から・・・
2巡目は純米吟醸 大地は45度近辺、他は50度近辺・・
きもとは冷やの方がいいと言う方もいらっしゃいましたが、酒しか飲んでませんでした・・。


今年はいろいろありましたが、この会をもって今年のウチの燗酒の会は全て終りました。

来年も誠意続けていこうと思います。是非、どこかでみかけたら、参加してみてください。
今年開催した蔵は来年も必ずします、また他にも蔵元にお願いしてるとこもあるので、順次増えていけばいいなと思います。

先月にやった会で自分には現状を越える会はできないと悟りました、来年もこじんまりやっていくことします。

少人数で流れ勉強会&飲み会もしていこうかと思ってます(6人程度)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

第11回燗酒の会(旭菊酒造編) [純米燗酒]

去年の同じ時期に旭菊酒造(福岡)の原田社長(通称・宇宙人)をお招きして、旭菊の燗酒の会を催しました。
今回は2回目です。

img325-1.jpg

今回は、22BY、23BYのきもと造りの酒、他純米酒、なぜか呑むと優しい気持ちでいっぱいになる旭菊のお酒の神髄に迫りたいと思います。

日時:11月25日(日)18時~21時
場所はいつも通り、チャイナダイニング 祥のバージョンアップしたスペシャルな料理
会費は6000円
募集は12名(程度)

締め切りは、前日(24日)か定員になったらそこで打ち切り。出席してみたいと思うときがそのときだけど、早めに決断を・・・FBでも募集してます。

お酒は 精米で揃えてみました、それときもと以外は7号酵母。
23BY きもと造り
純米 大地
特別純米 旭菊

足りなければ何か(w)
純米吟醸 大地 追加します。

mini_121122_19180001.jpg

これは配布しません、要る方あればお売りします(@150円)会が終って店の方へお越しください。
遠方の方で当店のお客様の場合はお酒ご注文時に一筆お願いします(同梱して送ります)。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

予告 4月22日 第8回燗酒の会 [純米燗酒]

出品酒選定中なれど、テーマは・・神亀酒造の純米酒をきっちり飲んでみよう。

専務見たら怒るかな・・ま、いいや。

ひやおろし・・これは全量純米蔵をめざす(シール付き)と普通のかな

100927_0918~01-1.jpg

活性にごり(23BY)

mini_111224_1012.jpg

ひこ孫レギュラー・・

mini_120120_1702.jpg

あと、この前入ってきた真穂人、仙亀 活性にごり かるくいっぱい、ひこ孫純米吟醸・9号酵母、ひこ孫純米吟醸・7号酵母、甘口神亀、上槽中汲 神亀、一文字シリーズ、華吹雪、仙亀、ありすぎ・・・

ベストわがままチョイスで・・やってみようかと思いつきました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

第6回燗酒の会(旭菊の蔵元を招いて)予告 [純米燗酒]

img238-1.jpg

九州の純米燗酒祭のチラシ

mini_111107_1551.jpg

純米吟醸 (20.11)スタンプ、少し澱を噛んでる

100723_1642~01.jpg

純米 大地

mini_110708_1513.jpg

純米 綾花(瓶囲いとタンク囲い)22BY

の、4本・・・。

しっかりした足取りを支え伝えたい、意味を想い酒を選びました。

優しい味わいの旭菊の酒。

11月19日(土曜日)18時より中華料理に合わせます(チャイナダイニング祥にて)まだ某集中です、時間ある方は是非いらっしゃいませ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

なんだこのオヤジは・・ [純米燗酒]

とある酒の会で・・

料理リストを見ながら・・
燗をつけてるオヤジ・・

しかし・・・よく見ると酒を混ぜてるではないか・・。

なになに、レギュラーと純米吟醸(以後吟醸、もしくは大吟醸)を半々かよ・・なににだ、
うなぎかよ~(うなぎ白焼き+付けダレ)・・
でもこれ、割り水したほうがよくね?(割り水して燗つける)タレ焼きならこれでもいいかもしれんが・・
口に出して言えないもどかしさ・・。

次は、な~~~(開いた口がふさがらない)~~~んだとぉ。

25対75くらい・・。

なにに?ステーキかよ・・。でもステーキタレがついてまっせ・・・。

焼き飯に、古酒だったな・・。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

勉強会(これどうよ)の詳細・・・事前。 [純米燗酒]

http://jyunmaikanzake.blog.so-net.ne.jp/2009-06-10

これの詳細が、今日FAXで送られてきた。
構成は2部構成。

8月22日
午後2時半受付開始・・
内容
第一部  セミナー  午後3時~5時まで
1.純米酒のすすめ
        神亀専務(全量純米を目指す会代表幹事)
2.純米専門小売店の思うこと
        株)ニシザワ  代表取締役 西澤様
3.純米酒だけをおく居酒屋になりました
        居酒屋 山登 市原様
4.純米酒のお燗の会「しゅみの会」
        しゅみの会代表 松下様

第二部 お料理と純米酒の相性研究会 午後5時半~7時半。

場所:リーガロイヤルホテル東京
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

蔵元交流会 [純米燗酒]

特筆すべきこと・・

26日のお昼から行われた最後の講演(パネルディスカッション)

パネラーのなかで、オフェル・ヨラム(イスラエル出身)さんの話が印象に残った。
仕事:飲食店経営
店の名前:酒BAR よらむ
場所:京都市中京区二条通り東洞院東入る南側
HP:http://www.sakebar-yoramu.com/index.html
----------------------------------
以下、こちらのHPからTBしました
http://blog.goo.ne.jp/1e-sake
ヨラムさんの話の中で
「戦後日本酒は、魂を抜いて代わりに添加物を入れ込んだ」
「昔の悪酒と決別しなければならない」
「日本酒の未来は明るい」
「他のお酒がどうのこうのではない。日本酒の問題は日本酒が解決しなければならない」
「若い人は先入観が無い」
----------------------------------
日本人で酒(純米酒)にどっぷり嵌まり込んでるとなかなかできない発想かもしれない。
解釈の仕方とかも・・

1度訪問してみたい店かな・・。

HPのお知らせの中に、7月26日の記載が・・開店は20時30分からと・・講演のあと京都へ・・そして営業と・・


勉強会(これどうよ) [純米燗酒]

------------------------------------------------------ここから
酒販店さんへ
全量純米蔵を目指す会


おいしい純米酒の飲み方、すすめ方、楽しみ方を勉強しませんか?

「全量純米蔵を目指す会」では、酒販店さん向けに純米酒の勉強会を開催します。

純米酒もいろいろです。純米酒、純米吟醸酒、純米大吟醸酒、生酒、などなど。

それぞれの特性、個性にあわせた、飲み方、すすめ方、楽しみ方があります。いつものお客さんでも、違ったすすめ方をすることによって、また違った楽しみ方を提案できます。
純米酒がおいしいということ、純米酒を飲むと楽しい、ということをお客様にもっとお伝えするために勉強しませんか?

純米酒の最大の特徴は食べものをおいしくすること。
この特徴をつかんだお酒の提案が出来れば家庭での消費増加につながり、料飲店さんにとっても売上増につながります。
 この勉強会は、耳で聞いて、しっかり食べて、飲んで納得してもらえると自負しております。
蔵元も参加します。
 ぜひ、ご参加下さい。



日時 8月22日(土) 午後3時から
場所 リーガロイヤルホテル東京
内容 第一部 受付  午後2時30分より
セミナー 午後3時から5時 
純米酒のすすめ 小川原良征(代表幹事)
純米酒専門小売店より事例報告 酒販店講師
純米酒専門料飲店より事例報告 料飲店講師

第二部 お料理と純米酒の相性研究会 午後5時から7時
全量純米酒を目指す会の純米酒とリーガロイヤルホテル東京の
お料理をあわせて純米酒のすすめかたを勉強します。

参加費用 10,000円 (お料理代の実費です)
参加定員 50名(会場の都合により)
お申込方法 全量純米蔵を目指す会会員蔵へお申込みの上、参加費用をお振込下さい。
キャンセルは三日前までとさせていただきます。
その後キャンセルされても参加費用はお返しできません。
以上

------------------------------------------------------------------------------ここまで


申し込みしました・・まだ、半分だけど、参加費用振込み完了で受付です。
自分の中で確立させたいが、なかなかできない。
ちょっと遠いけど・・
前の10件 | - 純米燗酒 ブログトップ
メッセージを送る