So-net無料ブログ作成
検索選択

今年の梅酒 [梅酒]

時期は過ぎてしまったけれど、今年作った梅酒について・・

去年までは、紀州南高梅を使って作ってました。
もちろん、焼酎(35度)やブランデーではなくて、純米酒です。

今年は梅を変えました・・鳥取の湯梨浜(ゆりはま)町周辺にだけでしか栽培されてない野花梅(のきょううめ)しかもそれの完熟梅を使用。
この梅を使って梅酒として販売されてる 鳥取県東伯郡北栄町大谷にある梅津酒造(有)(電話:0858-37-2008)さんと出会ったことから始まる。
2056572

もともと、純米酒で梅酒はずっと作ってきてた・・、たまにみりんとか(w)でも、いろいろやってて、やはり日本酒で漬けるのが一番!!

この、野花梅、完熟で使うわけですが、なんと、直径が5cmにもなる、超でかい梅です、実物を(漬けてある)はじめてみたときは、りんごじゃろうとか、すももか?とかとか思いました、今年初めて栽培地に連れて行ってもらってはじめて・・なんじゃこりゃ!信じられん・・すごっ・・絶句しました、ほんとうにそれが目の前に・・。

写真で見ても対象物がないのでわかりませんが・・上に書いてある梅津酒造さんに問い合わせをしてもらえれば、安くはないけど、あります。
2044525
来年の春にはまだ早いかなと・・↑・・

これを漬けた酒は↓
2044521
2044523

自分的には、日本酒で漬けた場合は、最低3年と思ってます。
みりんだったら、5年くらいすればシェリーのような風合いを持ってきます。

そうそう、梅津さんところの梅酒に使う氷砂糖は国産の材料を使った国産の氷砂糖をこれ用に作ってる。
いろんな意味でのこだわりは必要かと思います。
メッセージを送る